佐々木石材工業

【無料相談】0120-61-1483

佐々木石材工業では道内各墓地の墓石解体工事(墓じまい)を行うことができます。
お見積りはこちらまでご連絡下さい

フリーダイヤル 0120-61-1483
TEL 0166-61-1516 またはメールにてお問い合わせ下さい
 

ちょっとその前に
本当に墓じまいしても大丈夫ですか?
致し方ない理由での墓じまいは別ですが、供養もやめるということにはしないで欲しいですね。
キチンとご家族で話し合って下さい。

 

よくある例
『子供たちに迷惑かけないように墓じまいする』
とよく聞きますが、お子さんたちに相談してないことが多いです。
実際、お子さんに聞いてもらうと、『お墓の面倒くらいちゃんと見るよ』
 
実はお墓参りをする子供(年一回以上)としない子供(年一回未満)では他者へのやさしさ・思いやりがお墓参りをする子供より低い
という統計が実証されました。
本当にお子さんお孫さんのためになるのは、どっちなのでしょうか?

 
 

散骨について
散骨をロマンチックに思うかもしれませんが一瞬のことです。

遺言だったから『散骨をやってみたけど後悔した』そんな人もたくさんいます。
そもそも散骨は流行っておりません。それに流行りに乗らなくても大丈夫です。
ほとんどの散骨はごく一部だけを散骨し、残りはお墓に納骨します。
 

よく芸能人の話でも取り上げられるのは散骨したまでです。
漫才師の横山やすしさんも競艇場に散骨したことで有名です。
が、実はごく一部だけです。
残りは五輪塔と呼ばれる伝統的な墓石を建立し納骨しています。
自分のレコード『俺は浪速の漫才師』のジャケットと歌詞が彫刻された石碑が墓石の横に建ってます。
聞いた話であいまいですが
やすしさんの奥様は『ああ見えても物事はキッチリ筋の通す人。散骨にしたいというような人ではありません』といわれてます。
きっとやすしさんのお仲間が病気で大好きな競艇場にいけなくなったやすしさんの為を思ったセレモニーだったはずです。
ロマンチックは一瞬 お参り一生ですね。


 

当社のお墓リフォームで100年安心の墓石に再生可能。
市町村墓地でのお墓は管理費がかからず。
お遺骨も土に還り。
リフォームすれば綺麗になってお掃除が楽。
お墓参りが楽しくなりご子孫の道徳教育にも最適。
 
草むしが大変なら草むしりしなくてすむお墓にリフォームしましょう。
お墓のリフォームって?


ご子孫の為にできることは片付けではありません。
何でも預ければいい。何でも片付けてしまえばいい。
という教育ではなく。

先祖様から続いてきた奇跡のような命に感謝しお参りすることの
大切さを伝えていって欲しいです。

 

でもどうしても墓じまいしなければならない状況であれば、
私達、佐々木石材工業がキッチリ責任を持って墓じまいを
させていただきます。全道からご依頼受けております。
よろしくお願いします。